フリーランス向け

開業したら絶対に提出しなければいけない書類

カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
この度、会社を退職してカフェ経営をスタートしました。先月に開業したばかりなので、わからないことだらけです。
開業おめでとうございます!
税理士
税理士
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
さっそく質問ですが、準備に忙しかったので税務署などへ何も書類を提出していません。
それはまずいですね。すぐに必要書類を提出しましょう。
税理士
税理士
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
取り急ぎ「これだけは絶対提出しなきゃダメ!」という書類を教えてもらえますか?

 

提出書類

個人が開業した場合に、税務署に提出すべき書類には以下のようなものがあります。

たくさんあって混乱してしまいそうですが、すべての人が必ず提出しなければいけない書類はひとつだけ。
一番上の「個人事業の開業・廃業等届出書」のみです。

開業届はマスト

個人事業の開業・廃業等届出書(開業届)は、個人の方が事業を開始した場合に必ず税務署に提出しなければならない書類です。

これを提出しておかないと税務署の心証が悪くなるだけでなく、のちのち助成金や補助金が受けられなかったり、金融機関から融資が受けられなかったりするなどの問題が生じることがあります。
必ず提出しておきましょう。

提出期限は「事業の開始等の事実があった日から1月以内」とされていますが、提出遅れによる罰則は特にありません。
未提出の方は速やかに提出しておいた方が良いでしょう。

青色申告承認申請書もほぼマスト

所得税の確定申告には青色申告と白色申告の2種類があります。

青色申告とは、日々の取引を所定の帳簿に記帳し、その記帳に基づいて正しい申告を行なうことをいいます。
青色申告をすることによって税制面での様々な特典を受けることができます。

青色申告のメリット【前編】 青色申告特別控除が使える 青色申告最大のメリットが「青色申告特別控除」です。 青色申告特別控除とは、一定の金額を所得から...
青色申告のメリット【後編】 https://www.seguchi-blog.com/aoiro-merit-1/ 翌年以降に赤字を繰り越せる 青...

最近では青色申告を選択しないことによる意味やメリットがほとんどなくなってしまいました。
そのため基本的には青色申告を選択すべきです。
もしこの青色申告を選択するのであれば、開業届の提出と同時に青色申告承認申請書も提出しておきましょう。

ヒトミさんのように一人で事業を始める方(従業員を雇わない方)であれば、「個人事業の開業・廃業等届出書」と「青色申告承認申請書」の2つを提出しておけばまず安心です。

なお、青色申告承認申請書には提出期限があります。
原則として事業を開始した日から2ヶ月以内です。
提出期限をきちんと守らないと青色申告の適用が1年遅れになって損をしてしまいますので注意してください。

まとめ

・個人事業の開業・廃業等届出書は必ず提出しよう

・ついでに青色申告承認申請書も提出しておこう

・それぞれ提出期限があるので注意しよう

カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
私の場合、まずは一人で始めるつもりなので「開業届」と「青色申告承認申請書」を提出すれば良さそうです。ありがとうございました!
期限までにきちんと提出してくださいね。
税理士
税理士
今日はお邪魔しました。カウンターだけの可愛らしいお店ですね。コーヒーも美味しかったです。ごちそうさまでした。
税理士
税理士
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
あ!もちろんコーヒー代はお支払いいただきますのでよろしくお願いします!
ABOUT ME
税理士 瀬口 徹
税理士 瀬口 徹
東京都府中市を中心に活動する税理士・宅地建物取引士。 個人の方の確定申告を応援します! 詳しくは → プロフィールへ
税務のお悩みがございましたら、まずはお問い合わせください。

・会社員
・年金受給者
・フリーランス(個人事業主)
の皆さまを対象に、税務会計全般のサービスを行っております。

税務に関してのお悩みがございましたら、まずはご相談ください!

どのサービスにしようかご検討中のお客様には「メニュー診断チャート」がオススメです。

メニュー診断チャートお問い合わせ

当ブログの記事は、投稿日現在の法律および情報に基づいて執筆しております。