フリーランス向け

売上が1千万円を超えたら消費税?(個人事業者向け)

美容室経営 アキラさん
美容室経営 アキラさん
税理士さん!
今日は友人のことについて相談させてください!
どうされましたか?
税理士
税理士
美容室経営 アキラさん
美容室経営 アキラさん
僕の友人のサロンですが、一年間の売上が1,000万円を超えたそうです。
それはすごい!
やり手の経営者さんですね!
税理士
税理士
美容室経営 アキラさん
美容室経営 アキラさん
喜ばしいことですが、彼は「すぐに消費税を計算して納めなきゃ!」と頭を抱えていました。
ご友人は少し誤解されているかもしれません。
今日は消費税の納税義務について確認していきましょう。
税理士
税理士

 

売上が1,000万円を超えたら?

個人事業者の方であれば「売上が1,000万円を超えたら消費税を納めなければならない」という話を聞いたことはありませんか?
今回はこのことについて解説しましょう。

なお、記事を読みやすくするために説明を簡略化しています。
以下の点にご注意ください。

  • 非課税売上のない(極めて少ない)事業所得を前提としています。
  • 一般的な「売上高」と消費税の「課税売上高」は完全には一致しませんが、本記事では同一のものとして話を進めます。
  • 特定期間の課税売上高についての説明は省略します。

基準期間の考え方

「売上が1,000万円を超えたら消費税を納めなければならない」というのは本当なのでしょうか?

国税庁のホームページにある「消費税のしくみ」ページを見ると次のように書かれています。

納税義務者(課税事業者)

その課税期間の基準期間(個人事業者は前々年)における課税売上高が1,000万円を超える事業者は、消費税の納税義務者となります。(以下省略)

出典元:国税庁ホームページ

売上高(課税売上高)が1,000万円を超えると消費税の納税義務者になると書かれていますね。
アキラさんの友人が悩んでいたように、たしかに1,000万円を超えると消費税を納めなければいけなくなりそうです。

では、いつの売上が1,000万円を超えたらそうなるのでしょうか?
もう一度、引用文をご覧ください。

「基準期間」という言葉が出てきましたね。
さらにカッコ書きで個人事業者の場合は前々年となっています。

要するに、前々年である2年前の売上高が1,000万円を超えると消費税の納税義務者となるのです。

令和元年に消費税を計算して納めなければいけない人は、平成29年中の売上高が1,000万円を超えた人だということが分かります。

消費税課税事業者届出書

では令和元年にはじめて売上が1,000万円を超えた人はどうなるでしょうか?

この場合には、2年後である令和3年から消費税の納税義務者となります。

少しだけ時間的な猶予がありますね。
この間にしっかりと心の準備をしておきましょう!
(もちろん消費税の計算に向けての準備もしっかりと!)

このように、消費税の納税義務はその年の売上ではなく2年前の売上によって決定されますので覚えておきましょう。

また消費税の納税義務者になることが分かった時点で、税務署に対して「消費税課税事業者届出書」という書類を提出する必要があります。
こちらも忘れずに手続きしておきましょう。

まとめ

・売上高(課税売上高)が1,000万円を超えたら消費税の納税義務者となる

・基準期間とは、個人事業主の場合は前々年のことをいう

・消費税の納税義務者になることが確定したら「消費税課税事業者届出書」を速やかに提出しよう

美容室経営 アキラさん
美容室経営 アキラさん
あせらなくて良かったんだ!
友人には2年後からだよと伝えておきます。
よろしくお願いします。
アキラさんも1,000万円オーバーを目指して頑張らないといけませんね!
税理士
税理士
美容室経営 アキラさん
美容室経営 アキラさん
そうですね!
僕もやる気が出てきましたよ!
彼には絶対負けたくないですからね!!

 

ABOUT ME
税理士 瀬口 徹
税理士 瀬口 徹
東京都府中市を中心に活動する税理士・宅地建物取引士。 個人の方の確定申告を応援します! 詳しくは → プロフィールへ
税務のお悩み。まずはお問い合わせください。

フリーランス(個人事業主)
会社員
年金受給者

の皆さまを対象に、税務会計全般のサービスを行っております。

税務に関してのお悩みがございましたら、まずはご相談ください!

どのサービスにしようかご検討中のお客様には「メニュー診断チャート」がおすすめです。

税務顧問サービス所得税申告書サービス個別相談サービスメニュー診断チャート

本ブログの記事は、投稿日現在の法律および情報に基づいて執筆しております。