個人エッセイ

2020年3月。今、私が考えていること。

2020年3月現在。

新型コロナウイルスの問題を発端として世の中がパニック状態に陥っています。
ここのところの世間の状況や騒ぎ方を見るにつけ、明らかに行き過ぎた状況であると個人的には感じています。

このような状況で大切なこと。
それは「世間は世間、自分は自分」というように両者をしっかり区別し、心を安定させて穏やかな毎日を過ごしていくことだと強く感じています。

そこで、今の私が考えていることや日々実践していることを文章にまとめてみました。
世間の騒ぎに心を乱されている方の参考になれば幸いです。

いつもどおりの毎日を強く意識する

心を安定させて日々を過ごすために、なによりも大切なことは「いつもどおりの行動」を心掛けることだと思います。

いつもどおりの時間に起きて、いつもどおりの時間に寝る。
いつもどおりの時間に、いつもどおりの食事をして、いつもどおりに仕事をこなしていく。
とにかく日常のルーチンを守るのです。

乱れた心そのものを安定させることに意識を向けるのではなく、まずは日々の行動に意識を向ける。
その行動の結果として心が安定し、平静を保つことができるという順序です。

いつもどおりに過ごすということを今まで以上に徹底し、目の前にある仕事をひとつひとつしっかりこなすよう努めています。

私の場合ですとお客様の確定申告手続きを進めなければいけませんし、無料相談会に行って納税者の相談に乗ることも大事な仕事です。
このブログをしっかりと継続することも大切です。
更新を楽しみにしてくれている読者の方がいらっしゃいますので。

一部の情報をあえて遮断する

また、テレビのワイドショーや一部のニュースなど「煽りすぎ」と感じる情報はあえて遮断するように心掛けています。

マスコミの是非を論じるつもりはありませんが、明らかに国民の不安感情を煽る報道が一部に見られます。
(煽れば煽るほど儲けが出る仕組みなのでしょうか?)

そんなものに時間を取られるよりも、私たちにはもっと他にやるべきことがあるはずです。

自分に出来ることをひとつずつ

SNSなどでよく見られる光景ですが、国や政府の対応の遅れなど他者を批判することも避けるようにしています。
そういった行為にはあまり意味がないと思うからです。

それよりも「今の自分にできることは何だろう?」と考えるようにしています。

私の場合、参加予定だった楽しみなセミナーが軒並み中止になっているので(とっても残念!)、その代わりとして専門書を数冊買い込んで勉強しています。
これまでなかなか時間が取れなくて読めなかった本を読んだり、勉強したり、研究したりして、税理士としての自分の市場価値を高めるために今できることをしっかりとやっていくつもりです。

***

世界は私たちが今まで予想もしなかった方向へ動き始めています。
不安な気持ちになることはある意味当然なのでしょうが、それでも、ものは考えようです。

ピンチはチャンス。
来たるべき時に備えて自分磨きに集中することも、穏やかな毎日を見失わないようにするための有効な手段といえるのではないでしょうか。

編集後記

先日の確定申告相談会で飲食店経営の方が次のようにおっしゃっていました。

「足元の状況は厳しいよ。街に人が歩いていないんだもの。どうしようもない」

たしかに真実でしょうし大変な状況であることに間違いありません。
何とか踏ん張ってもらいたいと願わずにいられません。

しかし、です。
人が歩いていないとはいっても、世界が滅びてこの世から人間がごっそり消えてしまったわけではありません。
暖かくなり草木が色づき、気持ちのいい季節がやってきて、それでもなお永遠に人間が家の中でじっとしていられるわけがないじゃありませんか。
いつか必ず大きな揺り戻しがくると私は考えています。

前を向いていっしょに頑張りましょう!

リスクを過小評価してはいけませんが、過大評価をしてもいけません。
手洗い・うがいを徹底し、マスクを着用し、人混みを避け、栄養バランスの良い食事と質の良い睡眠を心掛ける。

そうしていればきっと大丈夫。
そう自分に言い聞かせつつ、なるべく平静に、穏やかに、一日一日を過ごしていきたいと思っています。

追記(2020年4月4日)

本記事を執筆・公開させていただいたのが2020年3月13日でした。
本記事は3月13日時点での私の心境を文章にさせていただたものであります。

しかしながらその後、新型コロナウイルス問題が拡大し、国内でもお亡くなりになった方や感染により苦しい思いをされている方が多数いらっしゃるとのことです。

本記事の冒頭で私が記した「ここのところの世間の状況や騒ぎ方を見るにつけ、明らかに行き過ぎた状況であると個人的には感じています。」との認識は誤りでした。
本文をお読みいただきご不快に感じられた方がいらっしゃいましたら、この場を借りて深くお詫び申し上げます。

私としましては、感染拡大防止に向け厚生労働省および東京都の要請に従い、引き続き感染リスクを回避できるよう適切な行動を心掛けてまいります。
また、事務所としても今般の影響を受ける可能性があるお客様のサポートに全力を尽くしてまいります。

新型コロナウイルスによりお亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、一日も早い事態の収束を願うばかりです。

ABOUT ME
税理士 瀬口 徹
税理士 瀬口 徹
東京都府中市を中心に活動する税理士・宅地建物取引士。 個人の方の確定申告を応援します! 詳しくは → プロフィールへ
税務のお悩み。まずはお問い合わせください。

フリーランス(個人事業主)
会社員
年金受給者

の皆さまを対象に、税務会計全般のサービスを行っております。

税務に関してのお悩みがございましたら、まずはご相談ください!

どのサービスにしようかご検討中のお客様には「メニュー診断チャート」がおすすめです。

税務顧問サービス所得税申告書サービス個別相談サービスメニュー診断チャート

本ブログの記事は、投稿日現在の法律および情報に基づいて執筆しております。