フリーランス向け

勘定科目で悩んでいるあなたへ

こんにちは、ヒトミさん。
税理士
税理士
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
税理士さん!!
もう、あの、頭が、こんがらがって、その…。
教えてください!!
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
この、飲食代は、交際費ですか??
それとも、会議費ですか??
交際費のようですね。
税理士
税理士
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
うーん、この、ボールペン代は、消耗品費ですか??
それとも、もしかして、事務用品費??
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
それから、この、ガソリン代は、車両費??
それとも、ひょっとして、交通費??
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
あああ、もう、申告期限が迫っているのに!
どうしたらいいの!!

 

どっちの勘定科目?

個人事業主やフリーランスの方がどの勘定科目を使うべきかで必要以上に悩んでしまう。
これ、確定申告あるあるです!

しかし落ち着いて考えてみましょう。
ヒトミさんが言っていたように、飲食代を交際費で処理するか会議費で処理するかということに、さほど大きな意味はあるのでしょうか?

ヒトミさんは個人事業主(法人じゃない)ですから、結局のところ、交際費で処理しようが会議費で処理しようが必要経費であることに変わりはないのです。

ところで、税金の額は所得(売上-必要経費)に税率を掛けて求めますよね。

交際費で処理しても会議費で処理しても必要経費の総額は変わりません。
必要経費の総額が変わらないということは、つまり最終的な税金の額も変わらないということです。

税務署はどこを見ているか?

ここで確定申告の提出先である税務署が何を求めているか、ということに少しだけ思いを巡らせてみましょう。

彼らの最大の関心事は「正しい金額の税金を納めているのか」の一点に尽きるでしょう。

交際費と会議費をしっかり区別しているか?
消耗品費と事務用品費をしっかり区別しているか?
車両費と交通費をしっかり区別しているか?

果たして彼らは気にかけているでしょうか?
おそらくそんなことはどうでもいいと思っているでしょう。

***

好きな人ができたら、相手が何を求めているか必死に考えますよね?

どんな食べ物が好きなのか?
どんなことに興味があるのか?
どんなデートを求めているのか?

それと同じです。
どんなときでも、相手(この場合は税務署)が何に興味を持ち何を求めているかを考えることはとても大切なことです。

悩まなければいけないポイントもある

もちろん勘定科目を正確に区分できればそれに越したことはありません。
ただ力の入れどころに強弱をつけて、悩むべきでないところにムダな時間と労力を使うのはやめましょう、ということです。

逆にいうと悩まなければいけないポイントもあります。
たとえば、そもそもその飲食代を必要経費にしていいの?という問題。

必要経費に入れてはいけないものを入れてしまうと、必要経費の総額が変わり税額に影響してしまいます。
こういった問題はしっかり検討しなければなりません。

また修繕費として処理するか、資産計上して減価償却処理するか、といった問題も悩まなければいけないポイントといえますね。

このように「悩まなければいけないポイント」と「悩む必要のないポイント」の両方が存在します。
両者をしっかりと区別して確定申告を効率的に乗り切っていきましょう!

まとめ

・勘定科目の選択で必要以上に悩む必要はない

・最終的に納める税金の額を正しく算出することが最も大事なこと

・税額に影響する勘定科目の選択は慎重に行おう

いっしょに紅茶でも飲んでクールダウンしましょう。
税理士
税理士
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
何だか取り乱していたようで…ごめんなさい。
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
今日もショートケーキと紅茶のセットでいいですか?
今日は2月14日なのでチョコレートケーキでお願いします!
税理士
税理士

 

ABOUT ME
税理士 瀬口 徹
税理士 瀬口 徹
東京都府中市を中心に活動する税理士・宅地建物取引士。 個人の方の確定申告を応援します! 詳しくは → プロフィールへ
税務のお悩み。まずはお問い合わせください。

フリーランス(個人事業主)
会社員
年金受給者

の皆さまを対象に、税務会計全般のサービスを行っております。

税務に関してのお悩みがございましたら、まずはご相談ください!

どのサービスにしようかご検討中のお客様には「メニュー診断チャート」がおすすめです。

税務顧問サービス所得税申告書サービス個別相談サービスメニュー診断チャート

本ブログの記事は、投稿日現在の法律および情報に基づいて執筆しております。