フリーランス向け

令和元年分 確定申告の提出期間 総まとめ(税目別)

カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
いらっしゃいませ!
ケーキセットを食べに来ました!
税理士
税理士
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
また来てくれたんですね!
今日も苺のショートケーキと紅茶のセットでいいですか?
はい。お願いします。
ところでヒトミさん。確定申告の準備は順調ですか?
税理士
税理士
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
もちろん順調です!
とっとと終わらせて年明け早々にも税務署に提出してこようと思っています。
カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
そういえば税務署はいつから申告書を受け付けてくれるのでしょうか?

 

所得税の確定申告期間

税務署が申告書を受け付けてくれる「申告期間」について確認しましょう。
まずは所得税から。

本年分(平成31年1月1日~令和元年12月31日分)の所得税確定申告書の提出期間は、令和2年の2月17日(月)〜3月16日(月)です。
この期間内に申告書を提出する必要があります。

税務署へ行って提出する場合、開庁時間は平日の午前8時30分〜午後5時です。
土・日・祝日は基本的に閉庁していますが、確定申告期間内に限って一部の日曜日に開庁して相談や受付を行う税務署があります。
(閉庁日なら、税務署入口に設置されている時間外収受箱へ投函して提出する方法もあります)

なお上記の申告期間は納税額が発生するケースであり、還付申告となる場合には令和2年1月1日から受け付けてもらえます。
早めに申告すればそれだけ早く還付金が戻ってきますから、該当する方は早めに申告してしまいましょう。

消費税・贈与税の申告期間

続いて個人事業主の方が納める消費税の申告期間はどうなっているでしょう?

こちらは最終日の申告期限だけが定められていて、令和2年3月31日(火)となっています。
所得税の申告期限(3月16日)より半月ほど猶予がありますね。

ただし、ほとんどの方は所得税と同じタイミングで消費税申告も済ませてしまいます。
何度も税務署に出向くのは面倒ですし、可能であれば一度で済ませた方が楽ですね。
もちろん消費税の免税事業者の方には関係のないお話です。

なお、贈与税の申告期間は令和2年2月3日(月)~3月16日(月)となっています。

訂正申告

確定申告書を提出してしまった後で間違いに気づいたときはどうすればよいでしょうか。
この場合、申告期間内であれば訂正した申告書を再提出すれば問題ありません。
(これを訂正申告といいます)

期間中に複数の申告書を提出した場合、税務署は最後に提出されたものを正しい申告書として取り扱ってくれます。
安心ですね。

まとめ

・所得税の申告期間は令和2年2月17日(月)〜3月16日(月)

・消費税の申告期限は令和2年3月31日(火)

・贈与税の申告期間は令和2年2月3日(月)~3月16日(月)

カフェ経営 ヒトミさん
カフェ経営 ヒトミさん
申告期間の最終日=申告期限ということですね。気を付けないと!
ちなみに申告期限=納税期限です。
申告することも大切ですが、納税することも同じくらい大切です。
申告も、納税も、お忘れなく!
税理士
税理士

 

ABOUT ME
税理士 瀬口 徹
税理士 瀬口 徹
東京都府中市を中心に活動する税理士・宅地建物取引士。 個人の方の確定申告を応援します! 詳しくは → プロフィールへ
税務のお悩み。まずはお問い合わせください。

フリーランス(個人事業主)
会社員
年金受給者

の皆さまを対象に、税務会計全般のサービスを行っております。

税務に関してのお悩みがございましたら、まずはご相談ください!

どのサービスにしようかご検討中のお客様には「メニュー診断チャート」がおすすめです。

税務顧問サービス所得税申告書サービス個別相談サービスメニュー診断チャート

本ブログの記事は、投稿日現在の法律および情報に基づいて執筆しております。