個人エッセイ

選挙特番の見方|人間泣き笑い観察記

選挙が今週末に迫ってきました。

皆さん投票には行かれますか?
筆者は租税教育で子どもたちに「選挙に行きしょう!」と教えている事情もあるため行かないわけにはいきません (^^;)
既に期日前投票を済ませてきました!

さて、選挙と言えば選挙速報の特番です。
「選挙自体にさほど興味はないけど特番を見るのは好き」という方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は特番を見るにあたってのおすすめポイントを書いてみます。

筆者の注目ポイント

テレビでは各局とも投票日当日の夕方から選挙速報の特番を流し始めます。
皆さんはどこに注目してご覧になっていますか?

候補者の得票数?
政党別の得票数?
当選者のインタビュー?
党首や幹事長のコメント?
スタジオの解説?

どれもいいでしょう。
しかし筆者はこれらのことにほとんど興味がありません。

なにしろ性格がひねくれています。
筆者の興味はズバリ「敗れた候補者が見せる表情」ただ一点です。

敗者の表情ほど美しいものはない

「私の力及ばず誠に残念な結果となりました。ひとえに私の力不足です。皆さまのご支援に応えることができなかったことを心よりお詫び申し上げます」

選挙に敗れた候補者のコメントはワンパターンで聞いていても面白くありませんよね。
注目すべきはコメントではなく候補者の態度や表情です。

泣いている人
魂が抜けたように呆然としている人
悔しさを噛み殺し必死に無表情を装っている人
達観したように穏やかな顔をしている人
ウソ泣きであることが見え見えの人

人それぞれ色とりどりの表情を見せてくれます。

泣き方ひとつとっても色んな泣き方があって、

所構わず泣きじゃくる人
顔を背けて涙を隠そうとする人
ぽろぽろと涙だけを流す人
目頭に涙をためて静かに泣く人
声を絞り出すように心の奥底から悲しんでいるように見える人

「勝者」が皆一様に同じ表情をしていることを思えば、「敗者」の表情は百人百様。
実にさまざまで飽きさせることがありません。

次につなげる想い

誤解しないでいただきたいのですが、筆者は敗れた候補者を馬鹿にしたいわけではありません。

敗者が見せてくれる嘘のない屈辱の表情。
心からの無念な表情。
それらは大切な教示を与えてくれているのではないかと思うのです。

人は悲嘆に直面したときどのような表情をするのか?
それでも前を向けるのか?
そこからどう立ち直って前に進んでいこうとするのか?

一瞬ではありますが、その思考過程が敗者の皆さんの表情には凝縮されている気がするのです。
それを目に焼き付けておくことは、いつか自分自身をも助けてくれるときがくるはずです。

いつか同じような悲しみや絶望に直面することがあったとき。
それは人生の大きなヒントとなり助けになってくれるのではないでしょうか。

まとめ

  • 選挙特番は敗者の表情にも注目してみよう!

編集後記

プロ野球ではオールスターが終わり、いよいよ後半戦のスタート!
筆者は思い切ってDAZN(ダ・ゾーン)を契約しました!

ABOUT ME
税理士 瀬口 徹
税理士 瀬口 徹
東京都府中市を中心に活動する税理士・宅地建物取引士。 個人の方の確定申告を応援します! 詳しくは → プロフィールへ
税務のお悩みがございましたら、まずはお問い合わせください。

・会社員
・年金受給者
・フリーランス(個人事業主)
の皆さまを対象に、税務会計全般のサービスを行っております。

税務に関してのお悩みがございましたら、まずはご相談ください!

どのサービスにしようかご検討中のお客様には「メニュー診断チャート」がオススメです。

メニュー診断チャートお問い合わせ

当ブログの記事は、投稿日現在の法律および情報に基づいて執筆しております。